決算・申告、業務の流れ(法人)
生命保険を支払ったときの仕訳

ID:ida1533
生命保険は保険の種類や受取人の違いなどで仕訳や処理方法が異なります。
ここでは、一般的な「養老保険」「定期保険」「終身保険」を見ていきます。

●養老保険

養老保険とは、生命保険のうち一定の保障期間を定めたもので、
満期時に死亡保険金と同額の満期保険金が支払われるものをいいます。

【取り扱い】
 保険金受取人  主契約保険料  特約保険料 
死亡保険金 生存保険金 
 法人  法人 資産計上 期間の経過に応じて
経費にする ※1 
役員・従業員
の遺族 
役員・従業員 給与 
役員・従業員
の遺族 
 法人 1/2・・資産計上
1/2・・経費 ※1 

※1 役員等のみを被保険者にする場合には、経費になる部分を給与として取り扱います。

【例】
 死亡保険金は役員・従業員の遺族が、生存保険金は法人が受け取る契約の
 養老保険20,000円を普通預金で支払った

【仕訳】
借方勘定科目  借方金額  貸方勘定科目  貸方金額  摘要 
保険積立金  10,000円  普通預金 20,000円  保険料の支払い 
保険料 10,000円      

*死亡保険金は役員・従業員の遺族が、生存保険金は法人が受け取る契約のため
 1/2を資産計上、1/2を経費にします。資産部分は「保険積立金」などの科目で仕訳します。

●定期保険

定期保険とは、生命保険のうち保障期間を契約時に定め、契約終了時の返戻金のないものをいいます。
「掛け捨て保険」とも呼ばれています。

【取り扱い】
 保険金受取人  主契約保険料  特約保険料 
死亡保険金  生存保険金 
法人  なし  経費※2  経費※2
役員・従業員
の遺族 
なし  経費※2

※2 役員等のみを被保険者にする場合には、支払金額を給与として取り扱います。

【例】
 定期保険10,000円を普通預金から支払った

【仕訳】
 借方勘定科目   借方金額  貸方勘定科目  貸方金額  摘要 
保険料 10,000円  普通預金  10,000円  保険料の支払い 

*定期保険は支払金額の全額が経費になります。
 定期保険には、この他に、定期付養老保険や長期平準定期保険、逓増定期保険など
 がありますが、これらは取り扱いが異なります。
 詳細は保険会社、税理士もしくは所轄税務署にお問い合わせください。

●終身保険

終身保険とは、生命保険のうち契約期間の終了がないものをいいます。

【取り扱い】
 保険金受取人  主契約保険料  特約保険料 
死亡保険金  生存保険金 
法人 なし  資産計上 経費※3 
役員・従業員
の遺族 
なし 給与 

※3 役員等のみを被保険者にする場合には、特約保険料の支払い部分を給与として取り扱います。

【例】
 死亡保険は法人が受け取る契約の終身保険10,000円を普通預金から支払った

【仕訳】
 借方勘定科目  借方金額  貸方勘定科目  貸方金額  摘要 
保険積立金 10,000円  普通預金  10,000円  保険料の支払い 

*死亡保険金は法人が受け取るため、「保険積立金」などの資産科目で仕訳します。

保険の種類や受取人の違いにより仕訳や処理が異なりますので、詳細は保険会社、
税理士もしくは所轄税務署にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク