確定申告、業務の流れ(個人)
自己負担で参加したセミナーや研修会の代金は、費用になりますか?(控除できますか?)

ID:ida429

給与所得者(いわゆるサラリーマン)か個人事業主かで取り扱いが異なります。

  • 給与所得者の場合 一定の要件を満たす特定支出をした場合で、特定支出の合計額が給与所得控除額の1/2を超えるときには、確定申告することで超えた金額を給与所得控除後の金額から差し引くことができる制度があります。
    セミナーについては、職務に直接必要な技術や知識を得ることを目的として研修を受けるための支出であれば研修費として認められます。
    手続きとしては、会社から「特定支出(研修費)に関する証明書」を発行していただく必要があります。
    詳細は、国税庁ホームページの給与所得者の特定支出控除 を参照してください。
  • 個人事業主の場合 セミナーに参加する目的が収入を得るために直接的、間接的に必要なものであれば、必要経費になります。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク