確定申告、業務の流れ(個人)
どんな人が、第四表を作成する必要があるのですか?

ID:ida554

一般的に次の適用がある方が第四表を作成します。

(1)青色申告者が、その年に生じた純損失の金額を翌年以後に繰越す場合
(2)白色申告者が、その年に生じた純損失のうち、翌年以後に繰越す変動所得及び
  被災事業用資産の損失がある場合
(3)(青色・白色問わず)その年に生じた雑損失の金額を翌年以後に繰越す場合
(4)(青色・白色問わず)前年からの繰越損失額を、本年分で控除してもなお控除しきれない場合で
  翌年以後に繰越す場合

なお、確定申告書第四表(1)は、所得内通算及び損益の通算をした場合に記載します。確定申告書第四表(2)は翌年以降に繰越したり、繰越損失を差し引いたりする場合に記載します。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク