確定申告、業務の流れ(個人)
固定資産を持っていますが、減価償却費を計上しなければならないのですか?

ID:ida588
減価償却は、投資効果がおよぶ数年にわたり費用を配分する会計処理のことです。
そのため、減価償却は毎期計上するのが会計上の取り扱いとなります。
ただし、税務上の減価償却の取り扱いは個人(事業主)と法人とで異なっており、以下の処理が認められています。

■個人(所得税確定申告)の場合
毎年必ず償却限度額を減価償却費として必要経費に算入しなければなりません。(強制償却)

■法人の場合
0円から償却限度額までの範囲で任意の金額を減価償却費として計上できます。(任意償却)
※もし減価償却をしない場合でも、翌年度に2年分の減価償却費を計上できるわけではありません。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク