確定申告、業務の流れ(個人)
どのタイミングで請求書を発行したらよいですか? (サービス契約の事例も記載しています)

ID:ida624

請求書とは、商品やサービスの料金・対価の支払いを求めるために出す書類のことです。

請求には納品の都度請求する方法と、毎月の取引について1か月ずつまとめて請求する掛け売り方式があります。
商品の販売や製品などの製造請負などでは、相手方に商品などの引き渡しを行った時点で、サービスなどに関しては契約したサービスを完了した時点で請求書を発行します。

従って、例えば工事の請負などは、受注した工事が完了し、相手に引き渡しを行った時点で、調査報告などのサービスでは、調査結果の報告書を相手方に提出し、相手方の確認を得た時点で請求書を発行します。

また、納品の都度請求する場合は、納品時に納品書と一緒にお渡しするのが一般的です。
なお、掛け売りの場合など月に何度も取引が行われる場合には、月ごとにまとめて請求書を発行することも可能です。自身で設定された締め日を過ぎたらなるべく早く請求してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク