確定申告、業務の流れ(個人)
どのように伝票を整理すれば効率がよいですか?

ID:ida630

伝票は税務調査などの際に照会できるように、自社でルールを決めていつでも必要な伝票が取り出せるようにしておきます。

具体的には、月ごとに分けた伝票を現金、預金といった決済資金ごとに日付順に並べて綴るのがよいでしょう。伝票には、その金額の根拠となる領収書等の証憑を添付しておきます。
他にも、会計・申告ソフトに入力したときに伝票番号が記載される場合は、番号順に整理する方法などがあります。
銀行振込による支払いは、伝票と請求書だけでなく、振込明細も保管しておきます。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク