確定申告、業務の流れ(個人)
労働保険の計算はどのようにすればよいですか?

ID:ida671

労働保険料は、労災保険と雇用保険の2つがあります。

労災保険は、業種ごとに定められた保険料率により事業主の全額負担になりますが、雇用保険は社会保険と同様に事業主と労働者(従業員)がそれぞれの割合に応じて負担します。保険料は労働者に支払う賃金(給与)の総額に保険料率(労災保険率+雇用保険率)を乗じて求めます。

詳細は以下をご確認ください。

厚生労働省ホームページ
「雇用保険料率について」

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク