確定申告、業務の流れ(個人)
白色申告から青色申告になったときの現金残高について

ID:ida826

白色申告から青色申告になる場合は、白色申告のときの12月31日現在の現金残高が必要です。

・来年、白色申告から青色申告になる場合は、12月31日現在の手持ちの現金の金額を
 メモなどで残します。

・すでに青色申告に移行していて、白色申告のときの12月31日現在の現金残高が不明な場合は、
  普段の残高からおおよその金額を推測して処理します。

※青色申告の場合、日々の現金について帳簿保存をする必要があるため、残高を照合できる
   現金出納帳をつける必要があります。

 白色申告についても、平成26年からは記帳義務がありますので、青色申告と同様に現金出納帳を
 つける必要があります。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク