消費税(個人・法人)
課税期間の特例を受ける条件

ID:ida980

課税期間の特例を選択するためには、「消費税課税期間特例選択・変更届出書」を各期間の開始の日の前日までに所轄の税務署に提出することが必要です。
課税期間の特例とは、通常1年間の課税期間を届け出により3か月ごとまたは1か月ごとに短縮することができる制度です。

※この特例の適用を取りやめようとする場合や、特例の対象期間を3か月から1か月、または1か月から3か月へ変更する場合、原則2年間の適用を受けたあとでないとできないという制限があります。

詳細は、国税庁ホームページの消費税課税期間特例選択・変更届出書 を参照してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク