中古資産にかかる耐用年数について やよいの青色申告 オンライン サポート情報

ID:ida1428
耐用年数表に記載されている法定耐用年数は、新品取得を前提としています。
そのため、中古資産を取得した場合は、使用可能期間を見積もる必要があります。
合理的に見積が可能な場合は、会社で見積もった耐用年数を使用することが可能です。
しかし、一般的には合理的に見積もることは難しいため、次の算式で計算します。

法定耐用年数の全部を経過している場合   法定耐用年数×20% 
法定耐用年数の一部を経過している場合  (法定耐用年数ー経過年数)+経過年数×20% 

●端数処理
上記の算式で計算した結果、1年未満の端数が出た場合はその端数は切り捨てます。
また、計算した結果が2年未満になる場合は2年とします。

①1年未満の端数が出る場合 耐用年数10年、経過年数6年の場合
(10年-6年)+6年×20%=5.2年 → 5年 

②2年未満になる場合
耐用年数5年、経過年数4年の場合
(5年-4年)+4年×20%=1.8年 → 2年 




メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク