インポートデータの税区分 弥生会計 オンライン サポート情報

ID:ida1430

[弥生データのインポート]でテキストデータをインポートする際の税区分の記述は、消費税の税区分と税計算区分を組み合わせた形式になっています。消費税額入力方式の「別記」は外税扱い、「税込」は内税扱いとなります。

インポート時の記述例
インポート後に設定される内容
本則課税課税売上内10%税区分課税売上
消費税額入力方式税抜・内税
簡易課税事業区分指定なし
消費税率10%
簡易課税課税売上内四10%税区分課税売上簡易
消費税額入力方式税抜・内税
簡易課税事業区分第四種
消費税率10%

インポートするデータについては、インポートデータの記述形式に従って作成してください。

弥生会計 オンライン インポートデータの記述形式
やよいの青色申告 オンライン インポートデータの記述形式


インポート後のデータ設定について

『やよいの青色申告 オンライン』『弥生会計 オンライン』では、次のようなルールに基づき、インポート後の税区分などが設定されます。

(税区分名の変換)
次の表に示す税区分は変換されます。他は名称が一致するため、変換されずそのまま設定されます。

インポート時の税区分 インポート後に設定される内容
課対仕入 課税仕入
非対仕入
共対仕入
課対仕返 課税仕返
非対仕返
共対仕返
課対輸本 輸入仕本
非対輸本
共対輸本
課対輸税 輸入仕税
非対輸税
共対輸税
地消貨割 輸入仕地
対外売上 対象外
非課仕入
対外仕入
不明または(空欄) 該当する勘定科目が持つ税区分名

(課税仕入区分)
税区分が「課税仕入」「課税仕返」「輸入仕本」「輸入仕税」の場合は、課税仕入区分が設定されます。
その他の税区分の場合、課税仕入区分は「対象外」となります。

(消費税額入力方式(取引単位))
「内」または「込」は「内税」が設定されます。
「外」または「別」は「外税」が設定されます。

(簡易課税事業区分)
「一」~「六」 の漢数字が「第一種」~「第六種」に対応します。指定なしの場合は「未設定」になります。

(消費税率)
次の表に示す場合は、消費税率が書き換えられます。他の数値はそのまま設定されます。「不明」「(空欄)」「指定なし」の場合は対象外に設定されます。

税区分 インポート時の消費税率 インポート後に設定される内容
「輸入仕本」(課対輸本・非対輸本・共対輸本)
「輸入仕税」(課対輸税・非対輸税・共対輸税)
7.8% 10%
6.24% 8%(軽)
6.3% 8%
4% 5%
「輸入仕地」(地消貨割) 2.2% 10%
1.76% 8%(軽)
1.7% 8%
1% 5%

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク