「その事業特有の勘定科目を使用している取引データは削除されます。」と表示されて、[申告する事業内容の設定]を変更できない やよいの青色申告 オンライン サポート情報

ID:ida16225

「全体の設定」の[申告する事業内容の設定]でチェックを外した事業特有の取引データが登録されていると、事業内容の設定を変更できません。
基本的に期中で事業内容の変更は行わず、翌期首になってから変更することをお勧めします。


期中で事業内容を変更する必要があり、かつ取引データも残したい場合

  • [全体の設定]画面の[申告する事業内容の設定]で、一度事業内容を「兼業」に変更します。[一般]と[不動産業]の両方にチェックを付けます。
  • [かんたん取引入力]や[仕訳の入力]で取引の勘定科目を、申告を続ける事業内容の勘定科目に変更します。
  • [全体の設定]画面の[申告する事業内容の設定]で、申告をやめる事業内容の設定を変更します。

『やよいの青色申告 オンライン』で取引の件数が多い場合

「弥生データのエクスポート」でエクスポートしたファイルで該当する勘定科目を、申告を続ける事業内容の勘定科目に修正して、「弥生データのインポート」で再度取り込むことも可能です。
同じ取引をインポートする場合は、上書きではなく重複して取り込まれるため、不要な取引は削除する必要があります。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク