「固定資産データが残っているため、事業内容を変更できません。」とエラーが表示されて、[申告する事業内容の設定]を変更できない やよいの白色申告 オンライン サポート情報

ID:ida16226

「全体の設定」の[申告する事業内容の設定]でチェックを外した事業特有の固定資産が登録されていると、事業内容の設定を変更できません。
基本的に期中で事業内容の変更は行わず、翌期首になってから変更することをお勧めします。


削除する固定資産の確認

以下のような固定資産が登録されていないかを確認します。

  • 固定資産の取得時に、複合仕訳で事業特有科目を使用しているもの ※1
  • 固定資産の取得や売却時の取引手段で、事業特有科目を使用しているもの
  • 償却取引の減価償却費が、事業特有科目で登録されているもの ※2 
  • 廃棄取引の雑費が、事業特有科目で登録されているもの ※2

※1 『やよいの青色申告 オンライン』のみの機能です。
※2 [固定資産の編集]画面で確認すると、[事業別の使用割合]の申告をやめる事業の用途が「0%」以外の値に設定されています。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク