株主資本等変動計算書で「[差額]が0になっていないため印刷ができません」と表示される 弥生会計 サポート情報

ID:ida17901
このメッセージが表示されたときは、[株主資本等変動計算書]画面で[差額]が0になるように修正してから印刷します。

当期中に[純資産]の部の勘定科目を使った取引があり、[株主資本等変動計算書]を未入力の場合は、必ず上記のメッセージが表示されます。
[株主資本等変動計算書]では、[当期変動額合計]の金額と同額になるように任意で[変動事由]を作成して金額を入力します。また、既に[変動事由]を作成している場合でも、[当期変動額合計]と[変動事由]の合計金額が一致しないと[差額]に金額が表示されるので、[差額]の金額が0になるように修正します。

[変動事由]を作成して[差額]を0に修正する方法

  • メッセージ画面の[OK]をクリックして[決算書作成]画面を閉じます。
  • クイックナビゲータの[決算・申告]カテゴリから[株主資本等変動計算書]をクリックします。
  • [差額]が0になっていない[勘定科目]を修正します。ここでは、[資本金]科目の[差額]が0になるように修正します。
  • [事由設定]をクリックし、[追加]をクリックします。
  • [変動事由の新規追加]画面が表示されます。[変動事由]の[▼]をクリックして変動事由を選択します。ここでは[新株の発行]を選択して[登録]をクリックします。複数の[変動事由]を作成する場合は、繰り返し[追加]をクリックして作成します。
    該当する[変動事由]がない場合は、直接手入力します。
  • [変動事由設定]画面が表示されます。手順5で追加した[変動事由]が表示されていることを確認して、[閉じる]をクリックします。
  • [資本金]科目の[差額]が0になるように金額を入力します。 [資本金]科目の[変動事由]である[新株の発行]に[4000000]と入力して[差額]の金額が0になったことを確認します。
    複数の[変動事由]がある場合は[差額]の金額が0になるように、それぞれの[変動事由]に金額を入力します。
  • クイックナビゲータの[決算・申告]カテゴリから[決算書作成]をクリックして[株主資本等変動計算書]を印刷します。

既に[変動事由]は登録済みで差額を0に修正する方法

  • メッセージ画面の[OK]をクリックして[決算書作成]画面を閉じます。
  • クイックナビゲータの[決算・申告]カテゴリから[株主資本等変動計算書]をクリックします。
  • [差額]が0になっていない[勘定科目]を修正します。ここでは、[資本金]科目の[差額]が0になるように修正します。
  • [資本金]科目の[変動事由]で[剰余金の配当]が既に登録済みの場合、金額欄を直接修正して[差額]を0にします。新しく[変動事由]を追加する場合は[事由設定]をクリックして[変動事由]を追加し、[差額]が0になるように金額を入力します。
  • クイックナビゲータの[決算・申告]カテゴリから[決算書作成]をクリックして[株主資本等変動計算書]を印刷します。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク