前期で入力した取引を今期にコピーする方法 弥生会計 サポート情報

ID:ida17920

前年度で入力した取引を本年度にコピーするには、[前年度仕訳日記帳]画面で取引を表示させて[行コピー]した後、本年度の[仕訳日記帳]画面で[行貼り付け]を行います。

  • [前年度仕訳日記帳]画面では、取引の修正や削除はできません。
  • [前年度仕訳日記帳]の取引を本年度の[仕訳日記帳]にコピーする際、前年度と本年度で消費税の課税方式が異なる場合は、一部の取引について税区分が[不明]となる場合があります。
  • [前年度仕訳日記帳]で[検索]をかけた場合、伝票の取引が一部コピーできない場合があります。
  • [帳簿・伝票]メニューの[前年度仕訳日記帳]をクリックします。
    『弥生会計』では1つの事業所データの中に、最大で3年分(3期分)のデータが保存されます。事業所データの中に前年分(前期分)のデータがない場合は、[前年度仕訳日記帳]を選択できません。
  • 本年度にコピーする取引を選択します。期間を選択して取引を表示させ、左端の行セレクターを選択して色を反転させます。
    行セレクターをドラッグすると、複数の取引を選択できます。
  • [編集]メニューから[行コピー]を選択します。続いて本年度の[仕訳日記帳]に貼り付けます。
  • クイックナビゲータの[取引]カテゴリから[仕訳日記帳]をクリックします。
  • コピーした取引を貼り付けたい期間を選択します。
  • 取引を貼り付けたい行の日付にカーソルを移動して、[編集]メニューの[行貼り付け]を選択します。
  • 貼り付けた取引を確認して、必要に応じて修正します。選択した行のすぐ上の行に貼り付けされます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク