固定資産一覧で[仕訳書出]をクリックするとエラーが表示される (法人) 弥生会計 サポート情報

ID:ida18052

[固定資産一覧]画面の[仕訳書出]をクリックすると、エラーメッセージが表示され、[仕訳書出]が実行できない場合があります。
それぞれのエラーメッセージに合わせた対処方法をご確認ください。

仕訳の計上科目(書出科目)が設定されていないため、仕訳を書き出すことができません。

[固定資産科目設定]画面で固定資産科目の設定をしてから仕訳書き出しを行います。
ここでは、[直接法]で計算する場合に[工具器具備品]を除却しようとしたところ、「除却損」の科目が設定されていない場合を例に説明します。

  • [固定資産仕訳書出]画面のエラーメッセージの[OK]をクリックします。
  • [拡張機能]メニューの[固定資産管理]から[科目設定]をクリックします。 工具器具備品の[除却損]項目に勘定科目を割り当てます。
    [除却損]項目に[固定資産除却損]が設定されていることを確認します。
  • [固定資産科目設定]画面の[閉じる]をクリックします。
  • [拡張機能]メニューの[固定資産管理]から[固定資産一覧]をクリックします。 [固定資産一覧]画面が表示されます。
  • [仕訳書出]をクリックすると[固定資産仕訳書出]ダイアログが表示され、作成する仕訳を選択して[OK]をクリックします。 振替伝票が表示されます。
  • 必要に応じて仕訳の追加、修正を行い、[登録]をクリックします。
[除却損]項目以外についても、正しく科目が設定されていないと、同様のエラーメッセージが表示される場合があります。 また、計算設定の[直接法][間接法]によって手順3の画面で設定する項目が異なります。 [減価償却累計額][販売管理費][製造原価][営業外費用]項目なども確認して、必要に応じて科目を設定してください。

勘定科目が設定されていない資産が存在するため、仕訳を書き出すことができません。

[固定資産の編集]画面から[勘定科目]を設定します。
  • [固定資産仕訳書出]画面のエラーメッセージの[OK]をクリックします。
  • [固定資産一覧]画面から[勘定科目]が設定されていない固定資産を選択して、[編集]をクリックします。 [固定資産の編集]画面の[勘定科目]から[▼]をクリックし、仕訳で使用する勘定科目を選択し、[OK]をクリックします。
  • [固定資産一覧]画面の[勘定科目]に名称が表示されたことを確認して、[仕訳書出]をクリックします。 [固定資産仕訳書出]ダイアログが表示されます。
  • 作成する仕訳を選択して[OK]をクリックします。 振替伝票が表示されます。
  • 内容を確認して[登録]をクリックします。 必要に応じて仕訳の追加、修正することもできます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク