「同一名称の勘定科目が複数存在しています」のメッセージが表示される 弥生会計 サポート情報

ID:ida18097

仕訳データの取り込み時、またはスマート取引取込の起動時に、取り込み先データに同一名称の勘定科目が2つ以上存在する場合はメッセージが表示されます。取り込み先データの科目名称を確認して修正します。

スマート取引取込の起動時にメッセージが表示される場合

同一名称の勘定科目が2つ以上存在するかどうかの確認は、最終年度で行う必要があります。
クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリから[年度切替]をクリックし、最新年度を選択して [OK]をクリックします。 なお、[年度切替]がクリックできない(アイコンがグレーで選択できない)場合は[年度切替]は不要です。

  • メッセージに表示されている[該当する勘定科目]を確認します。 ここでは[貸倒引当金戻入]が表示されています。[OK]をクリックします。
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[科目設定]をクリックします。 [科目設定]画面が表示されます。
  • [貸倒引当金戻入]が2つ存在していることを確認します。 
  • 取り込みしたい区分を確認し、修正します。 ここでは、[繰戻額等]区分の[貸倒引当金戻入]に取り込みたいため、取り込みを行わない[経費]区分側の[貸倒引当金戻入]の[勘定科目名]を変更します。
    [貸倒引当金戻入]をダブルクリックして、勘定科目名を修正し[OK]をクリックします。
  • 再度、仕訳取り込み(インポート)を行います。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク