[残高試算表]で[Excel書き出し]を行うと「起動モジュールは動作を停止」とエラーが表示される 弥生会計 サポート情報

ID:ida18117

[残高試算表](または[補助残高一覧表])で部門を複数(またはすべての部門)指定して、Excel書き出しを行うと「起動モジュールは動作を停止しています」とエラーが表示されて、『弥生会計』が強制終了する場合があります。

<発生条件>
Excel2013(32ビット版)を使用しており、Excel書き出しの際に部門数(※)を多く設定している場合
※お客さまのご使用状況によって、現象が発生する部門数は異なりますが、書き出しを行う部門数の目安としては30件前後です。

<現象が発生する画面>

  • 残高試算表(月次・期間)
  • 残高試算表(年間推移)
  • 補助残高一覧表(月次・期間)
  • 補助残高一覧表(年間推移)

<現象が発生する原因>
Excel2013(32ビット版)の内部処理が変更されたことにより、一度に書き出す部門数(シート数)が多いとメモリ不足となりエラーが発生します。

<回避(対処)方法>
Excel書き出しを行う部門数を減らし、何回かに分けて書き出しを行います。以下の手順をご確認ください。

この現象が発生する製品は、以下のとおりです。

  • 『弥生会計 プロフェッショナル』
  • 『弥生会計 プロフェッショナル 2ユーザー』
  • 『弥生会計 ネットワーク』
  • 『弥生会計 AE』
※『弥生会計 スタンダード』『やよいの青色申告』には、部門管理機能はありません。

ここでは、[残高試算表(月次・期間)]のExcel書き出しを例に説明します。

  • クイックナビゲータ[集計]カテゴリから[残高試算表(月次・期間)]をクリックします。
  • [残高試算表(月次・期間)]画面で[Excel]をクリックします。 [Excelへの書き出し]画面が表示されます。
  • [出力する部門]の[選択]にチェックを付けます。
  • [▼]をクリックして、ドロップダウンリスト表示させて、選択されている部門数を20件以下に減らします。

    お客さまの使用状況によって、Excel書き出しを行うことができる部門数は異なります。20件でエラーが発生した場合は、さらに部門数を減らして書き出しを行ってください。

  • [出力する期間]を選択して、[OK]をクリックします。

部門数が多い場合は、手順2から手順5の操作を繰り返します。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク