配偶者や親族が[青色事業専従者]の場合の入力方法 弥生会計 サポート情報

ID:ida18146

配偶者や親族が青色事業専従者の場合は、[配偶者(特別)控除]や[扶養控除]と同時に[専従者給与(控除)]を受けることはできません。以下のどちらかに入力しください。
操作の前に、申告モジュールのバージョンを確認してください。

申告モジュールのバージョンの確認

[専従者給与(控除)]を受ける場合

  • クイックナビゲータの[決算・申告]カテゴリから[青色申告決算書]をクリックします。[所得税確定申告モジュール]画面が起動します。
  • [2ページ]タブをクリックして、[専従者給与の内訳]に必要事項を入力します。

[損益計算書との差額]が表示されたら?


青色申告決算書(損益計算書)の[専従者給与]に集計される金額と差額が生じた場合に、警告メッセージが表示されます。
[1ページ]タブをクリックして[専従者給与]に集計されている金額を確認します。

[専従者給与]の集計金額が0円だった場合は、仕訳取引が登録されていない可能性があります。
総勘定元帳で取引を確認してください。

[配偶者(特別)控除]、[扶養控除]を受ける場合

  • 上記と同じ[所得税確定申告モジュール]画面で入力します。[申告書B]をクリックします。
  • [第二表]タブをクリックして、[配偶者(特別)控除・扶養控除]項目をクリックします。[本人、配偶者、親族に関する事項]画面が表示されます。
  • 必要事項を入力し、[帳簿に反映]をクリックします。
  • [第一表]タブをクリックして[所得から差し引かれる金額]に控除金額が反映されていることを確認します。

第四表を使用している場合は[所得金額]の合計がマイナスのため、所得控除ができません。そのため[所得から差し引かれる金額]は「24」[基礎控除]以外表示されません。

医療費、社会保険料、配偶者などの控除金額が[所得から差し引かれる金額]欄に反映しない

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク