取引入力で、取引辞書を選択すると「税率○%で仕訳を登録します。よろしいですか。」と表示される。 弥生会計 サポート情報

ID:ida18242

このメッセージは、新税率施行日後に、旧税率で設定した取引辞書を選択した場合に表示されます。

次のパターンを選択してください。

ここでは、[仕訳日記帳]から入力している場合を例に説明します。


選択した取引辞書を新税率に変更する

取引辞書で新税率に変更してから取引を登録します。
  • メッセージの[いいえ]をクリックします。
  • 辞書修正確認のメッセージで[はい]をクリックします。
  • [仕訳辞書]画面が表示されます。 該当の取引名をダブルクリックします。
  • [仕訳辞書の編集]で税区分を修正します。 <取引金額が0の場合>
    [税区分]欄をクリックして、税率自動判定の税区分 を選択します。
    (取引金額が0の場合、税率自動判定の税区分を選択すると取引日付から自動的に税率を判定します)

    <取引金額が0でない場合>
    [税区分]欄をクリックして、新税率の税区分 を選択します。
  • [仕訳辞書の編集]で[OK]をクリックします。
  • クイックナビゲータの[取引入力]カテゴリから[仕訳日記帳]をクリックします。 該当の取引辞書を選択して取引を入力します。
  • 取引を確定するために、キーボードの[Enter]キーで次の行に改行します。
  • 「仕訳を登録してもよろしいですか?」のメッセージが表示された場合は、[はい]をクリックします。

選択した取引辞書を旧税率のまま使用する

  • メッセージの[はい]をクリックします。
  • 辞書の内容を確認して、必要に応じて金額等を修正します。
  • 取引を確定するために、キーボードの[Enter]キーで次の行に改行します。
  • 「仕訳を登録してもよろしいですか?」のメッセージが表示された場合は、[はい]をクリックします。

今後「税率「○%」で仕訳を登録します。よろしいですか」のメッセージを表示したくない場合

  • [オプション]メニューの[環境設定]をクリックします。
  • [キー操作・入力]タブの[取引辞書の税率と取引日付の税率があわない場合に確認を行う]のチェックを外します。
  • [OK]をクリックします。
  • 「設定の変更を反映するには、すべての画面を閉じる必要があります。よろしいですか?」と確認のメッセージが表示されます。[はい]をクリックします。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク