自動バックアップファイルを復元する方法 弥生会計 サポート情報

ID:ida18608
自動バックアップファイルとは、弥生会計(やよいの青色申告)が終了する際にハードディスクに自動で保存されるバックアップデータのことです。USBメモリ等に保存しているバックアップデータが破損してしまった場合などに、自動バックアップファイルを復元してデータを復旧します。※AEのマルチユーザーの場合、自動バックアップ機能はありません。

ここではハードディスクドライブがCドライブであると仮定して説明しています。ハードディスクのドライブ名はお使いのコンピューターによって異なりますのでお客さまのコンピューター環境に読み換えて操作してください。
  • [ファイル]メニューの[バックアップファイルの復元]をクリックします。
  • [バックアップファイルの選択]画面で復元したいファイルを選択します。 任意の[バージョン]にチェックが付いていることを確認して、復元するバックアップファイルを選択し、[開く]をクリックします。(データ名の後に[-1]が付いているものが一番新しいバックアップファイルです。)

    自動バックアップファイルの作成場所は、OSごとに異なります。

    データの保存場所

  • [バックアップファイルの復元]画面が表示されます。 復元先を確認して、[復元]をクリックします。
    項目 変更方法
    復元場所 [参照先]をクリックして[保存先の選択]画面から選択します。
    復元データ名 クリックすると直接入力できます。また、表示される[▼]をクリックすると、復元場所にある事業所データ名が表示されます。既存のデータ名を選択して復元する場合は、確認のメッセージが表示されます。


    復元場所に、同じ名前の事業所データが存在する場合は、確認のメッセージが表示されます。
    既存の事業所データに上書きする場合は、[はい]をクリックします。上書きせず、別データとして復元したい場合は、[いいえ]をクリックして[復元データ名]を直接変更し[復元]をクリックします。

  • 「バックアップファイルの復元は、正常に終了しました。」のメッセージが表示されます。 [OK]をクリックします。
  • 「復元した事業所データを開きますか?」のメッセージが表示されます。 [はい]をクリックします。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク