退職者の最後の給与で住民税を一括徴収したい 弥生給与 サポート情報

ID:ida19300
退職する従業員の住民税を最終の給与で一括徴収する場合には、徴収する住民税の金額を明細入力画面で直接入力します。
  • クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[明細入力・明細書の印刷]をクリックします。
  • [従業員]から退職する従業員を選択します。
  • [変動項目]のチェックを外します。 [変動項目]のチェックを外すと「固定金額」の項目に手入力することができます。
  • [住民税]に徴収する金額を入力します。

[変動項目]箇所に「ロック中」と表示される場合

[変動項目]箇所に「ロック中」と表示される場合は、[編集]メニューの[ロック解除]をクリックして[変動項目]のチェックを外します。

※退職者の個人番号(マイナンバー)の保管制限や廃棄について、詳細は マイナンバーを削除する方法 を参照してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク