給与の日割計算を行いたい 弥生給与 サポート情報

ID:ida19301

給与を日割で計算するには、まず[明細項目<項目別>]画面の[一般]タブにある[日割計算対象]のチェックを確認します。
チェックが付いている明細項目が日割計算の対象になります。
チェックの有無を正しく設定したあと、明細入力画面で日割計算を実行します。

  • クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[明細入力]をクリックします。
  • 日割計算を行う従業員を表示します。
  • [編集]メニューの[日割計算]をクリックします。
  • 所定就労日の日数と、実際に出勤した日数を入力して、[OK]をクリックします。

計算単価を使用している明細項目の日割計算について

計算単価の対象となる支給項目が日割計算対象の場合は、日割計算後の金額を使用して計算単価が計算されます。そのため、その計算単価を使用している明細項目も、日割計算後の金額を使用して計算されます。

例)
  • 日割計算により、「基本給(月給)」200,000円が100,000円になった
  • 「基本給(月給)」が残業手当の[計算単価]の対象
  • 1か月の所定労働時間は160時間
本来の、1時間当たりの残業単価
 200,000円÷160時間=1,250円
日割計算を行った場合の、1時間当たりの残業単価
 100,000円÷160時間=625円

この結果、[計算単価]が625円のまま残業手当が計算されます。
日割計算前の金額を使用して明細項目を計算したい場合は、手計算して給与明細を修正してください。


通勤費の日割計算について

通勤費の日割計算はできません。通勤費を日割で支給する場合は、日割額を手計算して、明細に直接入力してください。

日割計算をやり直したい場合

日割計算をやり直したい場合は、[再計算]ボタンをクリックして日割計算する前の値に戻してから、再度日割計算をしてください。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク