従業員ごとに時間給の単価が異なる場合 弥生給与 サポート情報

ID:ida19315
従業員ごとに時間給の単価が異なる場合は、[固定単価]に従業員ごとの単価を登録して、計算式を設定します。
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[明細項目]をクリックし、[支給区分]と[項目グループ]を選択します。
  • 計算式を設定したい明細項目を選択します。(例:「基本給(時給)」)
  • [一般]タブの属性で、[単価×時間×倍率]を選択します。
  • [計算式]タブの[単価の種類]は[固定単価]を選択します。
  • 計算式タブの[集計方法][計算式に使用する勤怠項目][倍率]などの設定を行います。
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[従業員]をクリックして[単価]タブに従業員ごとの単価を入力します。
  • クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[明細入力 明細書の印刷]をクリックします。 「実働時間」を入力すると、「基本給(時給)」が計算されます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク