昇給差額の遡及支払で[昇給差額]の金額がマイナス表示になる 弥生給与 サポート情報

ID:ida19338
以下のような状態の場合は、昇給差額を正しく計算することができません。
手計算で昇給差額を求め、明細入力画面で手入力してください。

  • 通勤費の支給単位が3か月や6か月に設定している場合に、支払月以外の月に通勤費の金額を手入力した。
  • 残業手当のような自動で計算する項目に対して、明細入力画面で手入力した。
  • 昇給月度から実際に昇給が行われた月までの間に、明細項目の設定を変更した。
  • 過去データで必要な明細項目の金額が正しく入力されていない。
    または、過去データに金額が入力されていない。
  • 昇給月度から実際に昇給が行われた月までの間に、給与の日割計算を行った。

[昇給差額]の金額がマイナス表示になる例
  • 通勤費の支給単位が3か月(3、6、9、12 月支給)に設定している場合で、4月、5月度の明細入力画面の「非課税通勤費」に8,800円を手入力します。
  • 6月度に遡及昇給差額を計算するため、[従業員]画面の[単価]タブで、[基本給(月給)]の単価を6,000円増額して[昇給差額遡及支払]を計算すると、金額がマイナスになります。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク