給与明細書の所定就労日や所定労働時間が正しく表示されない 弥生給与 サポート情報

ID:ida19347
給与明細書の[所定就労日]と[所定労働時間]の明細項目は、給与カレンダーから計算された日数と時間数が表示されます。
初期値では、[給与カレンダー]に休日の設定は行われていません。カレンダーの設定を行っていない場合には、1か月の暦数が給与明細書の[所定就労日]に表示されます。
  • [設定]メニューの[給与カレンダー]クリックし、[一括]をクリックします。
  • [一括設定する休日・勤務日種別]の[▼]をクリックして、休日を選択します。 続いて条件の[月]と[日]を設定します。
  • [OK]をクリックします。
  • 1年間の休日が一括で設定されます。 1日ごとに休日などを設定する場合は、休日にしたい日をダブルクリックして、個別設定を行います。
  • [勤務日]をクリックし、1日の[労働時間]を入力します。 [1か月所定労働時間]=[所定就労日]×[労働時間]で計算されます。
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[給与規定]をクリックして、[計算]をクリックします。
  • 給与の対象期間(1か月の締切日から締切日)までの暦日日数から休日設定を行った日数が引かれ、[所定就労日][所定労働時間]に反映されます。
  • クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[明細入力 明細書の印刷]をクリックして、[所定就労日][所定労働時間]が正しく表示されていることを確認します。


    手順7で[計算値を転記]をクリックして日数と時間を転記した場合は、[給与規定]で確認します。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク