[住所録][従業員一覧表]のエクスポート(テキスト書き出し)方法 弥生給与 サポート情報

ID:ida19419
弥生給与に入力した各種データをテキストデータで書き出す(エクスポートする)ことができます。


[住所録]のエクスポート方法

弥生給与では、[従業員<一覧表>]画面から基本情報や住所録などを確認、印刷することができます。
また、[従業員<一覧表>]で住所をレイアウト設定し、エクスポートすることによって、Excelや他の表計算ソフトに読み込んで編集することができます。
  • [設定]メニューから[従業員<一覧表>]を表示して、[レイアウト]をクリックします。
  • [レイアウト番号]の[3]をクリックします。 [レイアウト番号]の[1]~[4]は用途別のレイアウトが初期設定されており、[3]は「住所録」になっています。
  • [閉じる]をクリックします。
  • [ファイル]メニューの[エクスポート]をクリックします。
  • [参照]をクリックして出力先を指定します。

    ここでは、[従業員<一覧表>画面の表示項目]を選択します。


    エクスポートする項目について

    • 【従業員の全項目】
      扶養親族の詳細を除く、従業員に設定されている項目すべてをエクスポート。
    • 【従業員<一覧表>画面の表示項目】
      [従業員<一覧表>]画面-[レイアウト設定]画面で設定している項目をエクスポート。非表示にしている項目はエクスポートされません。 
  • [OK]をクリックします。 テキストファイルが出力されます。
    必要に応じて、Excelなどで読み込み、編集してください。


[従業員<一覧表>]のエクスポート方法

弥生給与では、従業員一覧表を直接Excelに書き出すことはできません。
[従業員一覧表]の画面からデータをいったんテキストデータで書き出し(エクスポート)することにより、Excelへ取り込んで利用することができます。
  • [設定]メニューから[従業員<一覧表>]を表示します。
  • [ファイル]メニューの[エクスポート]をクリックします。
  • [参照]をクリックします。

    エクスポートする項目について

    • 【従業員の全項目】
      扶養親族の詳細を除く、従業員に設定されている項目すべてをエクスポート。
    • 【従業員<一覧表>画面の表示項目】
      [従業員<一覧表>]画面-[レイアウト設定]画面で設定している項目をエクスポート。非表示にしている項目はエクスポートされません。
  • [保存する場所]を指定して、[ファイル名]に適当な名前を入力します。
  • [保存]をクリックします。
  • [オプション]をクリックして、エクスポートするデータの各項目を区切る文字を選択し、[OK]をクリックします。
    • 【カンマで区切られた形式】
      データの各項目をカンマで区切って出力します。  
    • 【タブで区切られた形式】
      データの各項目をタブで区切って出力します。 
    • 【スペースで区切られた形式】
      データの各項目をスペースで区切って出力します。 
  • [OK]をクリックして、テキストデータを出力します。
  • Excelを起動して、[ファイル]メニューの[開く]から、出力したテキストデータを取り込みます。 ※Excelでのデータ編集方法や操作方法は、Excelのマニュアルを参照してください。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク