通勤費を1日ごとに支給したい 弥生給与 サポート情報

ID:ida19420

通勤費は、1日、1か月、3か月、6か月単位で設定することができます。また、複数の交通手段を使用している場合には、4パターンまで設定することができます。

設定した通勤費は、設定した内容から「課税額」と「非課税額」に分かれて計算されます。通勤費の単位を[1日毎]で支給する場合は、[給与規定]の[その他]タブの[通勤費日額支給対象日数]で設定されている日数により計算されます。

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[従業員]をクリックします。
  • [表示]の一覧から通勤費を設定する従業員を選択し、[通勤費]タブをクリックします。
  • [交通機関名]、[開始区間]、および[終了区間]を入力します。
  • [支給単位]の部分をクリックすると、[▼]が表示されます。 [▼]をクリックし、[1日毎]を選択します。
  • [支給方法]の[▼]をクリックし、「金銭 (通貨)」または「現物」を選択します。
  • [支給額]に1日の支給金額を入力します。
  • [交通区分]の[▼]をクリックし、「交通機関」(バスや電車など)または「交通用具」(自転車や自動車など)を選択します。 「交通用具」を選択した場合は、[交通用具を使用する距離]の[▼]をクリックし、片道の距離を選択します。

    複数の通勤手段を使用している場合

    [行追加]をクリックし、[支給単位][支給方法][支給額][交通区分]などを入力します。

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[給与規定]をクリックします。
  • [その他]タブの[通勤費日額支給対象日数]に設定されている日数項目を確認します。
  • クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[明細入力 明細書の印刷]をクリックします。
  • [通勤費日額支給対象日数]に設定されている項目(上図の例では「出勤日数」)に日数を入力すると[1日毎]の通勤費が計算されます。

1か月当たりの通勤費支給額は、[従業員<個人別>]の[通勤費]タブで入力した[支給額]に、[給与規定]の[その他]タブの[通勤費日額支給対象日数]で選択した勤怠項目の日数を乗じて計算されます。

  • 自転車と自動車を使用しているなど、複数の行の[交通区分]で[交通用具]を選択している場合は、[交通用具を使用する距離]では合計距離を選択します。
  • 通勤費を設定する行は、4行まで追加できます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク