今月の給与で先月の社会保険料の差額を精算したい 弥生給与 サポート情報

ID:ida19439
過去の社会保険料(健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料、厚生年金基金)を間違った金額で
徴収し、差額を当月の給与支払で精算する場合は、給与明細入力の保険料を直接手入力で修正するか、
[社保料調整]の明細項目に差額を入力します。
  • クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[明細入力・明細書の印刷]をクリックします。
  • [従業員]の[▼]から保険料を修正する従業員を選択します。
  • [変動項目]のチェックを外して、修正する保険料の各項目の金額を直接修正するか、
    または、[社保料調整]の明細項目に差額を入力します。
社会保険料を給与明細入力時に手入力で変更した場合は、[集計]メニューの
[社会保険料集計表]の[被保険者分]と[事業主分]が一致しなくなります。

これは、明細入力で変更した保険料の金額が[被保険者分]に集計されるため、
被保険者負担分と事業主負担分の集計金額が異なります。
[社保料調整]の明細項目に入力した金額は、社会保険料集計表の[健康保険]の
[被保険者分]に集計されます。

※[社会保険料集計表]は『弥生給与』のみの機能です。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク