明細書に減算項目を「-(マイナス)」で印刷したい 弥生給与 サポート情報

ID:ida19500

支給合計から減算する「欠勤控除」や「遅刻早退控除」などの明細項目は、[支給]項目に[集計方法]を[減算]として設定することで、計算上はマイナスになります。

ただし[集計方法]を[減算]として設定した[支給]項目(以下、減算項目)は、[明細入力<個人別>]画面や明細書の印刷では「-(マイナス)」は表示されません。

以下の手順は、印刷用の明細項目を別に作成して、減算項目に「-(マイナス)」を付けて明細書に印刷をする方法を説明します。

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[明細項目]をクリックします。
  • [支給区分]を[給与]、[項目グループ]に[支給]を選択して[作成]をクリックします。
  • [明細項目の新規作成]で、明細書に印刷する名称を入力します。
  • [特殊設定]の[集計計算項目として作成する]にチェックを付けて、[OK]をクリックします。
  • [一般]タブの[支給項目としての設定]から、[集計対象]で「-(マイナス)」を付けて印刷したい減算項目にチェックを付けます。
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[給与明細書設計]をクリックし、作成した項目を印刷する箇所を設計します。
  • 明細書を印刷すると、減算項目が「-(マイナス)」で印刷されます。
  • [集計対象]として複数の減算項目にチェックを付けた場合、それらの合計金額が「-(マイナス)」で印刷されます。複数の減算項目をそれぞれ「-(マイナス)」を付けて印刷する場合は、[集計計算項目]も複数作成する必要があります。
  • [集計計算項目]は、[明細入力<個人別>]の画面上には表示されません。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク