給与の支給が1か月に2回発生した場合の処理方法 弥生給与 サポート情報

ID:ida19540

『弥生給与(やよいの給与計算)』では、従業員1人に対して1か月に一度の給与しか設定できません。
1か月に2回以上の給与支払が発生する場合は、次の方法で行います。

  • 該当する月に1回目の給与を手入力し、明細書の印刷を行う。
  • 1回目の明細書に2回目に支給する給与を上書きし、同じように明細書に印刷を行う。
  • 最終的にはそれぞれ支払った給与を合算した金額を明細書に手入力する。
    詳しい操作手順は、以下を参照してください。

例)毎月25日支給、当月のみ15日にも支払が発生した場合

  • クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[給与規定]をクリックします。
  • [支給日]をクリックし、1か月に2回支給する月度を選択します。
  • [支給日]から1回目の支給日(15日)を設定して、[閉じる]をクリックします。
  • クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[明細入力 明細書の印刷]をクリックします。
  • [変動項目]のチェックを外します。
  • 1回目の給与の支払額を直接入力します。
  • 明細書を印刷します。
    • 振り込みが必要な場合は、クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[振込支払]を開き、集計後に振り込みの設定を行います。
    • 支給日ごとの集計表が必要な場合は2回目の給与の入力前に集計表を出力する必要があります。
  • 必要な帳票や資料を出力したら、手順2の方法で、支給日を25日に変更します。
  • 手順2~手順7の作業を繰り返します。
  • 2回の給与支払が完了した後は、クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[明細入力 明細書の印刷]をクリックします。
  • 15日と25日に支払った給与明細書を基に合算した金額を手入力します。
  • 内容を確認し、必要に応じて帳票類を印刷します。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク