ドットプリンターで「専用連続用紙」が正常に印刷できない 弥生給与 サポート情報

ID:ida19576
現象
  • 1枚目の印刷を終えると余分に紙を送ってしまい、正常に改ページされない
  • 用紙の最下行の合計欄や摘要欄が印刷されない
  • 金額が途中までしか印刷されない(右端が切られる)
    上記現象の原因としてプリンタードライバー側の用紙が正しく設定できていない可能性があります。

『弥生給与』の印刷画面からもプリンタープロパティは表示できますが、プリンタードライバーによっては一部設定ができない箇所があります。
プリンタープロパティの設定 およびプリントサーバープロパティの設定 を行った後、『弥生給与』側の設定 を行い、印刷を実行してください。

プリントサーバープロパティの設定は管理者(Administrator)権限を持っていないと設定できません。
詳しくはシステム管理者にご確認ください。


プリンタープロパティの設定

  • [コントロールパネル]を表示して[デバイスとプリンターの表示]をクリックします。 Windows 10/8.1
    [スタート]ボタンからすべてのアプリを表示して、[Windows システム ツール]-[コントロールパネル]をクリックして開きます。
    Windows 7
    [スタート]ボタンをクリックして[コントロールパネル]をクリックして開きます。
  • 『弥生給与』で使用するプリンターを右クリックして、[プリンターのプロパティ]を選択します。
    • [デバイスの設定]タブをクリックします。
    • 「プッシュトラクタ」や「トラクタフィーダ」など連続用紙を印刷するときの給紙方法を選択します。
    • 用紙サイズを選択します。
      『弥生給与』で使用する用紙サイズが表示されない場合は、プリントサーバープロパティの設定 へ進んでください。用紙サイズが表示され、選択した場合は『弥生給与』側の設定 へ進みます。
    • [適用]をクリックした後、[OK]をクリックして[プロパティ]を閉じます。


プリントサーバープロパティの設定

  • [コントロールパネル]を表示して[デバイスとプリンターの表示]をクリックします。 Windows 10/8.1
    [スタート]ボタンからすべてのアプリを表示して、[Windows システム ツール]-[コントロールパネル]をクリックして開きます。
    Windows 7
    [スタート]ボタンをクリックして[コントロールパネル]をクリックして開きます。
  • 『弥生給与』で使用するプリンターをクリックして、[プリントサーバーのプロパティ]をクリックします。
  • [プリントサーバーのプロパティ]画面から[用紙]タブをクリックして、[用紙設定の変更]をクリックします。
  • 以下の設定を行います。
    • <A>[新しい用紙を作成する]にチェックを付けます。
    • <B>[用紙名]欄に新しく設定する用紙の名前を入力します。
      ※この際、既存の用紙と同じ名前を入力することはできません。
    • <C>単位は[ヤードポンド法]にチェックを付けます。
    • <D>[用紙サイズ]の[幅][高さ]を入力して、[余白]の[左][右][上][下]をすべて「0」に設定します。
    • <E>[用紙の保存]をクリックして登録します。
      ※[用紙の保存]がクリックできない場合は、[用紙の説明]欄に入力された名前が既に登録 されている可能性があります。[用紙名]を違う名前に変更してください。
  • 登録が完了したら、[閉じる]をクリックします。

用紙サイズがプリンターの使用できる最大を超えている場合は選択できません。
選択できるサイズの範囲についてはプリンターメーカーにお問い合わせください。

『弥生給与』側の設定

  • 「給与(賞与)明細書」画面から[印刷]をクリックします。
  • [オプション]をクリックします。 [印刷オプション]画面の[書式・マージン]タブで印刷する用紙が選択されているかどうかを確認します。
  • [印刷]画面で[プロパティ]をクリックします。
  • プリンターのプロパティの「給紙方法」から[▼]をクリックし、「プッシュトラクタ」や「トラクタフィーダ」など連続用紙を印刷するときの給紙方法を選択します。
  • [詳細設定]をクリックします。
  • 用紙サイズを選択して、[OK]をクリックします。
  • [ドキュメントのプロパティ]画面の[OK]をクリックします。
    「互換性のない印刷設定」のメッセージが表示される場合があります。
    「給紙方法」と「用紙サイズ」の組み合わせが正しくない場合に、表示されるメッセージです。

    [競合を自分で解決する]を選択して[OK]をクリックし、再度手順5へ戻り[詳細設定]をクリックして用紙サイズを確認してください。
  • 『弥生給与』の[印刷]画面に戻ります。 [OK]をクリックして正常に印刷されることを確認します。
    用紙の設定については、それぞれの用紙サイズによって設定が異なります。
    お使いの用紙サイズをご確認ください。
  • 以上の設定をしても正常に印刷できない場合は、以下へお進みください。


正常に印刷できたでしょうか?

「指示のとおりに設定したが、どうもうまく印字位置が合わない・・・」場合、お客さまの使用中のプリンタードライバーのバージョンがプリンターメーカー純正の最新ドライバーになっているかどうかをプリンターメーカーのホームページなどでご確認ください。
最新ドライバーを使用中にもかかわらず現象が解決されない場合は、現象を次の中から選び対処をご確認のうえ、もう一度印刷を試してください。

【現象1】

印字位置より、用紙が下にずれています。
『弥生給与』の上マージンでは「0」より小さい数値は入力できないため、調整できません。

<対処方法>

  • プリンタードライバーの設定範囲を超えていますので、プリンター側で調整します。
  • プリンターによっては、[改行]や[微調整]で用紙を上に上げることが可能です。
  • プリンターが持っている物理的上部余白が広い場合、用紙の1枚目からの印刷を行えないことがあります。
    その場合は、2枚目で印字位置を合わせて印刷します。

【現象2】

『弥生給与』の左右マージンを「0」にしていますが、右端(または左端)が印字できません。

<対処方法>

  • [デバイスとプリンター]を表示し、使用されるプリンターの[プリンターのプロパティ]から[余白の編集]で左右の余白を「0」に変更し、[更新]または[適用]をクリックしてから[OK]で内容を保存した後、印刷を行ってください。

【現象3】

[余白の編集]や[印刷オプション]の[書式・マージン]は問題ないのですが、大幅に左右の印字がずれます。

<対処方法>

  • プリンタードライバーによっては、[プリンターのプロパティ]画面の中に[用紙の種類]の指定ができるものがあります。
    この[用紙の種類]の指定と、実際にセットしている用紙位置が異なっている可能性があります。
    例えば、[プロパティ]画面の[用紙の種類]では「中央置き用紙」と指定したが、実際には左端に用紙をセットしているようなパターンです。
    [プロパティ]の[用紙の種類]と実際にセットしている用紙位置を一致させて印刷を試してください。

【現象4】

1行目の印字位置は合っているのですが、2行目、3行目と印字するごとにずれてきます。

<対処方法>

  • 改行ピッチが合っていないなど可能性があります。
    プリンターメーカーへお問い合わせください。

【現象5】

改ページがうまくいかない。

<対処方法>

  • プリンター設定の「自動改行」が[ON]になっている可能性があります。操作パネルの設定変更により[OFF]に設定します。
  • プリンタードライバーのページ長の設定と実際に印刷する連続紙のページ長が一致しているかどうかを確認してください。
    また給紙がプリンター側で「前給紙」「後給紙」がある場合、「後給紙」に設定すると正常に印刷できることがあります。

上記以外にもプリンターメーカーのホームページで対処方法が案内されていることがあります。ご使用のプリンターメーカーのホームページをご確認ください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク