1月の[所得税累計]がマイナスになる 弥生給与 サポート情報

ID:ida19652
[給与明細]や[賃金台帳]などで、1月の[所得税累計]がマイナスになる場合があります。

これは、前年度の年末調整処理(過不足税額の精算)を翌年1月度給与で行っている場合に、システムで用意されている[年末調整還付(徴収)]項目を使用して金額を入力していることが原因と考えられます。

[年末調整還付(徴収)]項目は、本年度内の還付(徴収)額を入力するためにシステム側で用意されている項目です。そのため翌年度で、[年末調整還付(徴収)]項目に金額を入力すると、所得税累計額が正しく計算されなくなります。

システムで用意されている[年末調整還付(徴収)]項目を使用せずに、還付(徴収)額を入力する[明細項目]を別途新規作成して、金額を入力し直します。
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[明細項目]をクリックします。
  • [支給区分]に[給与]を、[項目グループ]に[その他]を選択します。
  • [作成]をクリックして、還付(徴収)額入力用の項目として適当な名称を入力し、項目を作成します。
  • [使用する支給形態]はすべてチェックを付けます。
  • クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[明細入力 明細書の印刷]をクリックします。 作成した項目(ここでは[前年度調整])に還付(徴収)額を入力し直します。 

既に誤った累計額で処理が進んでしまっている場合は、[ツール]メニューの[過去データの修正]で、[所得税累計]の項目を手修正してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク