分類登録した台帳の活用方法 弥生販売 サポート情報

ID:ida20235

[分類台帳]では得意先、商品、仕入先の分類をそれぞれ5種類まで登録できます。また、担当者が所属する部門を登録できます。

設定した分類別、部門別に各種集計表を作成できます。
※『弥生販売 スタンダード』にはそれぞれの「分類台帳4」「分類台帳5」と「仕入先分類」の機能はありません。

例)[得意先分類1]を設定し、その分類別の月報を集計します。

  • 分類台帳を登録する
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[分類台帳]をクリックします。
  • [分類種別]で[得意先分類1]を選択して、[コード][名称]を入力します。
  • [閉じる]をクリックして[得意先分類1]を登録します。
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[得意先]をクリックします。
  • [得意先コード]にカーソルを合わせて[参照]をクリックし、該当の得意先を選択します。
  • [分類1]にカーソルを合わせて[参照]をクリックします。
  • 設定する分類をクリックして、[OK]をクリックします。
  • [登録]をクリックします。


  • 登録した得意先分類1を利用して集計する
  • クイックナビゲータの[売上レポート]カテゴリから[売上月報]をクリックします。
  • [条件名]を[売上月報]にして、[期間]を集計対象月にします。
  • [条件設定]をクリックします。
  • [集計]タブの[順序]の[▼]をクリックして、[得意先分類1]を選択します。

    分類ごとの合計を出力する場合は、[表示]タブの[合計行を表示する]にチェックを付けます。
  • [OK]をクリックすると集計されます。

分類台帳で[商品分類1]に商品の分類を登録して、[商品台帳]で各商品に[商品分類1]を登録した場合、[売上月報]の[順序]を[商品分類1]にして集計すると、商品の分類別で売上月報が集計できます。

例)[部門]を設定し、その部門の月報を集計します。

  • 担当者台帳を登録する
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[分類台帳]をクリックします。
  • [分類種別]の[▼]をクリックして、[部門]を選択します。
  • [コード][名称]欄を入力します。[閉じる]をクリックすると[部門]が登録されます。
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[担当者]をクリックします。
  • [コード][担当者名]欄に入力します。
  • [部門]欄にカーソルを合わせて[参照]をクリックします。
  • 該当する部門名をクリックし、[OK]をクリックします。 担当者台帳の[閉じる]をクリックすると担当者に部門が登録されます。


  • 登録した担当者・部門を利用して集計する
  • クイックナビゲータの[売上レポート]カテゴリから[売上月報]をクリックします。 
  • [条件名]を[売上月報]にして、[期間]を集計対象月にします。
  • [条件設定]をクリックします。
  • [集計]タブの[順序]の[▼]をクリックして、[担当者部門]を選択します。

    部門ごとの合計を出力する場合は、[表示]タブの[合計行を表示する]にチェックを付けます。
  • [OK]をクリックすると集計されます。

該当する分類や部門を変更した場合は、過去の伝票も変更後の設定で集計されます。

例:
担当者○○が3月まで「大阪支店」、4月以降「福岡支店」へ部門を移動(担当者台帳で変更)した場合、「担当者部門別」の[レポート]で3月以前の期間を含んだ条件で集計しても、担当者○○のすべての内容が「福岡支店」で集計されます。

必要な資料は台帳の変更前に出力してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク