今月の日付で売上を上げたいが、請求は来月にしたい 弥生販売 サポート情報

ID:ida20256

今回(今月)の請求に含まれる日付の売上伝票を次回(来月)の請求に反映させるには、売上伝票の[締切]項目を[今回]から[次回]に変更します。[次回]を選択した場合は、今回(今月)の請求締切には含まれず、次回(来月)の請求締切に含まれます。
※仕入の場合も同様です。[得意先]は[仕入先]、[売上伝票]は[仕入伝票]と読み替えてください。
※『弥生販売 スタンダード』には、仕入の機能はありません。


例:
得意先:厚木産業株式会社締日:毎月20日締
次の売上伝票が入力されているとします。
  • 伝票日付:1月10日 No15締切[今回]
  • 伝票日付:1月20日 No20締切[今回](20日請求締切の処理予定)
伝票日付:1月15日 No25締切[次回]の伝票を作成します。
(次回(来月)「1月21日~2月20日」分の請求に含めるとします。)
  • 売上伝票の[締切]で[次回]を選択します。
  • [登録]をクリックします。
  • 1月20日に請求締切を行います。 1月15日No25の売上伝票は請求書に含まれていません。
  • 2月20日に請求締切を行います。 1月15日No25の売上伝票が請求書に含まれています。

入金伝票または出金伝票は、次回(来月)の締切に変更することはできません。
変更が必要な場合は、入金伝票または出金伝票の日付を次回(来月)の締切に含まれるように変更してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク