請求明細書の明細に伝票ごとの合計(伝票計)を印刷したい 弥生販売 サポート情報

ID:ida20286
請求明細書の明細に伝票ごとの合計(伝票計)を印刷する設定を説明します。

ここでは[請求書発行]からの手順を例として説明をします。
[請求明細書]から印刷する場合は、[請求明細書の確認]画面から設定をします。
  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリから[請求書の発行]をクリックします。
  • [集計単位]欄で、[請求先毎]か[請求書合算]を選択します。

  • [締グループ]欄で請求書を発行する請求先の[締グループ]を入力します。
  • [締日]欄には入力した[締グループ]の直近の請求締日が自動表示されます。 異なる締日の請求書を発行する場合は、[締日]にカーソルがある状態で[参照]をクリックして、[締切履歴]から該当の締日を選択します。
  • 印刷する請求書の書式を指定する場合は、[請求書指定]の[▼]をクリックして、書式を選択します。 選択を行うと得意先台帳の[指定請求書]と一致した請求先のみが集計されます。空欄にすると締切を行ったすべての請求先が集計されます。

  • [集計]をクリックします。
  • 集計された請求先を選択して印刷する場合は、[請求先コード]の左側にある[行セレクター]をクリックして、[印刷]をクリックします。 集計された請求先をすべて印刷する場合は、そのまま[印刷]をクリックします。
  • 複数の請求先を選択する場合

    キーボードの[Ctrl]キーを押しながら印刷したい請求先の[行セレクター]をクリックします。

    特定の請求先を除いて選択する場合

    キーボードの[Ctrl]キーを押しながら印刷しない請求先の[行セレクター]をクリックします。
    [行削除]をクリックすると「選択された請求先を一覧から削除します。よろしいですか?」のメッセージが表示されます。問題がなければ、[はい]をクリックします。
    選択していた請求先が一覧から削除されます。
  • [書式の設定]をクリックします。
  • [請求明細書印刷条件]タブ内の[伝票計を印刷する]にチェックを付けます。

  • [OK]で[書式の設定]画面を閉じて、請求明細書印刷画面から[印刷実行]をクリックします。 以下の図のように印刷結果に《伝票計》が印刷されます。
  •  
  • [伝票計を印刷する]にチェックを付けるとすべての請求明細書に《伝票計》が印刷されます。
  • 伝票の明細を印刷せずに伝票計のみを印刷することはできません。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク