登録した伝票をまとめて印刷したい 弥生販売 サポート情報

ID:ida20295

『弥生販売』では、登録した伝票を後から複数枚分まとめて連続印刷することができます。
以下の手順を参照してください。

連続印刷できる伝票は次のとおりです。

  • [売上]メニュー・・・見積書/受注伝票/売上伝票/入金伝票
  • [仕入]メニュー・・・発注伝票

※『弥生販売 スタンダード』には発注伝票の機能はありません。

ここでは売上伝票の連続印刷を例に説明します。
他の伝票を印刷する場合は、読み替えて作業を行ってください。

  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリから[得意先への売上]をクリックします。
  • [印刷]をクリックして、[連続印刷]をクリックします。
  • 印刷を行う伝票を絞り込みます。
    • [範囲]は[日付]を選択します。
      ※[範囲]欄があるのは、[売上伝票]と[入金伝票]のみです。

    • [売上日]で伝票の売上日付の範囲を指定します。手順1の[範囲]で[日付]を選択した場合のみ設定できます。

    • [伝票番号]で伝票番号の範囲を指定します。手順1の[範囲]で[日付]を選択した場合のみ設定できます。

    • [入力者指定]で伝票の入力者を指定します。『弥生販売』でユーザー管理を行っている場合のみ設定できます。

    • [用紙で検索]はチェックを付けると印刷する用紙を指定して検索することができます。
      ※この設定は[売上伝票]の連続印刷をする場合のみです。
      [得意先台帳]の[印刷設定]画面で[指定売上伝票]で設定した用紙で検索します。
      [印刷設定]で[発行なし]を選択している場合は、他の検索条件に含まれる伝票でも集計されません。

    • [得意先指定][担当者指定][納入先指定]を必要に応じて指定します。

    • [取引区分]は連続印刷の対象となる取引区分にチェックを付けます。

  • [検索]をクリックします。
  • 条件に一致した伝票が一覧で表示されます。

    行セレクターをクリックして印刷する伝票を選択します。

  • [書式の設定]をクリックします。
  • [売上伝票印刷条件]タブをクリックして、条件を設定します。
  • [書式・プリンター]タブをクリックし、[書式]の[▼]をクリックして使用する書式を選択します。
  • プリンターの[名前]の[▼]をクリックして印刷に使用するプリンターを選択し、[印刷部数]で部数を設定します。
  • [ヘッダー・余白]タブをクリックして、必要に応じて余白調整を行います。 設定後[OK]をクリックします。
  • [印刷プレビュー]をクリックすると、印刷イメージが確認できます。 問題なければ[閉じる]で印刷プレビューを閉じます。
  • [印刷実行]をクリックします。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク