前ページからの繰越額を印刷したくない 弥生販売 サポート情報

ID:ida20353
1つの取引で伝票が何枚にも渡る場合に、2ページ目以降の明細の1行目に前ページの繰越額が印刷されることがあります。

[前ページからの繰越金額]が印刷されるのは書式名に(販売11形式)と記載されている帳票のみです。




繰越額を印刷しないようにする設定は、伝票によって方法が異なります。
各伝票の印刷画面で[書式の設定]をクリックし、表示された画面で以下の設定を行ってください。

伝票 設定方法
見積書 [見積書印刷条件]タブ内の[明細累計金額を印刷する]のチェックを外します。
合計見積書 [合計見積書印刷条件]タブ内の[明細累計金額を印刷する]のチェックを外します。
受注伝票 [注文請書印刷条件]タブ内の[明細累計金額を印刷する]のチェックを外します。
発注伝票※ [注文書印刷条件]タブ内の[明細累計金額を印刷する]のチェックを外します。
売上伝票 印刷の設定で出力させないようにすることができません。
  • 『弥生販売 プロフェッショナル』をご使用の場合、記帳レイアウタを使用して、繰越行が出力されない書式を作成します。詳細は以下の帳票レイアウタで繰越行を削除する手順を参照してください。
  • 『弥生販売 スタンダード』をご使用の場合
    印刷書式で(販売11形式)と記載されていない書式を使用することをご検討ください。
得意先元帳/
仕入先元帳※
繰越額を印刷させない設定はできません。
※『弥生販売 スタンダード』には発注伝票、仕入先元帳はありません。

帳票レイアウタで繰越行を削除する手順

旧帳票の帳票レイアウタを使用して、繰越行を出力しない書式を作成します。
  • クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリから[帳票レイアウタ]をクリックします。
  • [帳票形式]で印刷に使用する帳票を選択して、[開く]をクリックします。

    帳票が表示されない場合は、画面左上の[販売11形式を表示する]にチェックを付けてください。

  • [ツール]メニューから[属性変更]をクリックします。
  • [詳細設定]をクリックします。
  • [繰越行を出力]のチェックを外します。
  • [OK]をクリックします。
  • 属性変更画面の[OK]をクリックします。
  • [ファイル]メニューから[名前を付けて保存]をクリックします。
  • [コメント]を入力して[保存]をクリックします。

[コメント]を入力せずに保存することはできません。
コメントを付けて保存した帳票は、同じコンピューター上の『弥生販売』で取り込み作業などをすることなく、そのまま印刷帳票として選択できるようになります。

『弥生販売』を複数のコンピューターで運用している場合、帳票レイアウトデータが『弥生販売』を使用しているすべてのコンピューターで同じ状態でなければ正しく印字されません。
上記の手順で繰越行を出力しない書式を作成したコンピューターで帳票レイアウトデータのバックアップを作成して、残りのコンピューターでバックアップの復元を行ってください。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク