伝票登録と同時に印刷を行うかどうか設定する方法 弥生販売 サポート情報

ID:ida20354

『弥生販売』では伝票を登録すると同時に自動で印刷できる伝票が、見積書/受注伝票/売上伝票/発注伝票の4種類あります。
※『弥生販売 スタンダード』には発注伝票の機能はありません。

各伝票で[機能設定]を行うことにより、伝票の登録を行うと自動的に印刷されるようになります。反対に、伝票を登録しても自動では印刷を行わないように設定をすることも可能です。以下で行いたい作業をクリックして、手順を確認してください。

1.伝票を登録すると同時に印刷を行う設定
2.伝票を登録しても自動では印刷を行わない設定

1.伝票を登録すると同時に印刷を行う設定

伝票画面での設定手順

ここでは例として、売上伝票で[弥生 334301 売上伝票・納品書・受領書]の用紙を使用しているとして説明します。
その他の帳票を使用する場合は、読み替えて作業を行ってください。
  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリから[得意先への売上]をクリックします。
  • [機能]をクリックします。
  • [指定売上伝票]で印刷時に使用する用紙を設定します。 ここでは[弥生 334301 売上伝票・納品書・受領書]を選択します。
  • [OK]をクリックします。  
売上伝票の登録時印刷のみ印刷する用紙を指定することができますが、設定できるのは1種類の帳票のみです。
[指定売上伝票]に複数の帳票を指定することはできません。
そのため得意先ごとに設定している帳票が複数になる場合は、売上伝票機能設定の[指定売上伝票]と得意先台帳で設定した[指定売上伝票]が一致する得意先の売上伝票のみ、伝票登録と同時に印刷されます。

[登録と同時に印刷する]にチェックを付けているのに、伝票を登録しても自動で印刷されない場合は、次に説明する得意先台帳での設定手順 をご確認ください。

得意先台帳での設定手順
  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリから[得意先]をクリックします。
  • 印刷設定の[・・・]をクリックします。
  • 印刷設定の画面が表示されるので、[指定売上伝票]で印刷時に使用する用紙を設定します。 ここで[弥生 334301 売上伝票・納品書・受領書]を選択し、[OK]をクリックします。
  • 得意先台帳画面で[登録]をクリックします。
以上の1~4の操作をすべての得意先に対して行ってください。

[得意先リスト]からも指定売上伝票を登録できます。
[台帳]メニューから[得意先リスト]をクリックして、[指定売上伝票]欄で使用する書式を選択してください。
伝票を登録しても自動で印刷を行いたくない場合は、次の設定を行ってください。

2.伝票を登録しても自動では印刷を行わない設定

ここでは[売上伝票]を例に説明します。
他の伝票を設定する場合は、クイックナビゲータから該当する伝票のメニューを選択します。
  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリから[得意先への売上]をクリックします。
  • [機能]をクリックします。
  • [機能設定]画面で[登録と同時に印刷する]のチェックを外します。
  • [OK]をクリックして、[機能設定]画面を閉じます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク