[バックアップ]と[バックアップファイルの復元]の違い やよいの見積・納品・請求書 サポート情報

ID:ida20591
●「バックアップ」
データの誤操作による変更や削除、またはパソコン本体の故障などに備えて、あらかじめデータのコピーを作っておくことを[バックアップ]といいます。
『弥生製品』の[バックアップ]処理では、事業所データを圧縮してUSBメモリやMO、ハードディスクなど指定した場所に保存できます。
この保存されたファイルを「バックアップファイル」と呼びます。

●「バックアップファイルの復元」
「バックアップファイル」は圧縮されたファイルであるため、そのままではプログラム上で使用できません。
使用できる形式(データファイル)に戻す処理を[バックアップファイルの復元]といいます。

「バックアップファイル」は次のような場合に復元して使用します。

  • 処理しているパソコンのハードディスクにトラブルがあった。
  • 買い換えたパソコンで、継続してデータを使用したい。
  • 現在使用しているデータが破損してしまった。
  • 誤った作業を行ったので、データを以前の状態に戻したい。
  • 過去のデータを見たい。

  • バックアップファイルを復元する場合は、ハードディスクの空き容量にご注意ください。
    ハードディスクの空き容量が不足していると復元できないことがあります。
  • バックアップファイルを既に存在するデータと同じ名称で復元すると、既存のデータが復元したファイルで上書きされます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク