[履歴/予定帳]での金額計算の端数処理について やよいの顧客管理 サポート情報

ID:ida20623
[履歴/予定帳]の区分で[販売]を選択し、[数量][単価]に数値を入力すると、[金額]欄に計算結果が反映されます。

[金額]欄に小数点以下が発生した場合は、小数点2桁まで表示されます。
計算の結果、小数点が3桁以上になった場合は、3桁目を端数処理して[金額]欄に表示します。
なお、端数処理の方法は[基本情報]で設定できます。

例)
ここでは[端数処理]を[切り捨て]に設定し、[履歴/予定帳]に以下の数値を入力した際の計算結果を説明します。[数量]:1.25×[単価]:405.23=計算結果:506.537
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[基本情報]をクリックします。
  • [設定]タブを選択します。
  • [端数処理]の方法を選択します。
  • [OK]をクリックします。
  • 初期値は[切り捨て]です。業務に合わせて変更してください。
  • クイックナビゲータの[履歴/予定]カテゴリから[履歴予定帳]をクリックします。
  • [数量]欄に1.25、[単価]欄に405.23と入力します。 [金額]欄に小数点3桁目「7」を切り捨てた「506.53」円が表示されます。
[端数処理]を変更した場合、変更前の入力分には反映しません。
以前の入力分に反映させる場合は、[履歴/予定表]画面で[数量]または[単価]の数値を、いったん別の値で入力し、再度正しい数値を入力し直します。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク