拡張項目の属性の[文字]と[選択(補助台帳)]の使い分け方法 やよいの顧客管理 サポート情報

ID:ida20629
[顧客台帳設計]と[履歴/予定帳設計]の拡張項目を作成する際、「属性」を選択することが必要です。
「属性」には、[文字][日付][数字][チェック][選択(補助台帳)][電話番号][E-mail][URL]があります。
このうち、文字列を表示できるのは[文字]と[選択(補助台帳)]です。

ここでは美容室の[顧客台帳設計]を例に、[文字]と[選択(補助台帳)]の使い分けを説明します。

[文字]・・・決まった入力項目がなく、顧客ごとに入力する必要があるもの

例:「紹介者」や「趣味」などテキストボックスに直接文字を入力します。

[文字]は、入力に必要と思われる[桁数]を登録します。
[桁数]は拡張情報の桁数全体で1200桁を超えると、それ以降の拡張項目が登録できなくなります。
詳細は、 拡張情報の[項目名称]を登録しようとしたら、「合計桁数が1200を超えています。」のメッセージが表示される を参照してください。


[選択(補助台帳)]・・・決まった入力項目があり、その中から選択するもの

例:髪質(「硬い」「普通」「柔らかい」)や髪量(「多い」「普通」「少ない」)などプルダウンから選択します。

[選択(補助台帳)]の登録方法

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[顧客台帳設計]をクリックします。
  • [拡張情報]タブ内の[項目名称]欄に「髪質」と入力し、[属性]の[▼]をクリックして[補助台帳]を選択し、[OK]をクリックします。
  • バックアップ画面が表示されます。
    任意の保存場所を選択して[OK]をクリックします。
    ※ここでバックアップファイルを保存しないと拡張情報の更新が反映されません。
  • クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリから[補助台帳]をクリックします。
  • [分類]の[▼]をクリックして[髪質]を選択し、[名称]欄に「堅い」「普通」「柔らかい」の3項目を登録します。

[顧客台帳]で[紹介者]と[髪質]を登録する方法

[紹介者]:その都度入力します。
[髪質]:リストから選択。
ここにないものを選択する場合は[追加]をクリックして登録します。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク