申告基礎データで[データ取込]をクリックすると「消費税申告書を作成できません」のメッセージが表示される 弥生会計 サポート情報

ID:ida23196

消費税申告書の作成時に[申告基礎データ]で集計を行うと、「課税期間の取引において下記の消費税率が使用されているため、消費税申告書を作成できません」のメッセージが表示される場合があります。

課税期間の終了日が2019年9月30日以前の場合は、消費税率10%および軽減税率8%の施行日前であるため、消費税率10%や軽減税率8%が使用されている取引があると消費税申告書を作成できません。
この場合は[科目別税区分表]で消費税率10%が使用されている取引を確認し、必要に応じて修正してください。

  • クイックナビゲータの[集計]カテゴリから[科目別税区分表]をクリックします。※『やよいの青色申告』は[集計]メニューの[消費税集計表]から[科目別税区分表]をクリックします。
  • [期間]で消費税率10%を使用している期間を指定し、[集計]をクリックします。勘定科目ごと、かつ税区分ごとに本体価額・消費税額が集計されます。
    集計結果の行をダブルクリックすると、その期間の仕訳を確認できます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク