伝票入力時に「税率の初期値を決める日付に合わせて税率を変更します。」のメッセージが表示され、課税区分が変更される 弥生販売 サポート情報

ID:ida23512

伝票の複写や払い出し、受け入れを行う際に下記のメッセージが表示され、課税区分が変更される場合があります。

「税率の初期値を決める日付に合わせて税率を変更します。
なお明細部の金額は変更されませんので、必要に応じて金額を修正してください。」

※『弥生販売 スタンダード』には、受け入れの機能はありません。

『弥生販売』では、商品台帳の[課税区分]の設定によって伝票入力時の課税区分を自動で選択します。
商品台帳の課税区分と異なる課税区分を入力していても、伝票の複写や払い出し、受け入れを行うと、商品台帳の課税区分の設定と税率基準日に沿った課税区分を自動で選択し消費税を計算します。

商品台帳の課税区分税率基準日伝票の課税区分
課税2014年4月1日~2019年9月30日課税 8.0%
2019年10月1日~課税 10.0%
課税(軽)2014年4月1日~2019年9月30日課税 8.0%
2019年10月1日~課税(軽)8.0%
非課税非課税
対象外対象外

このメッセージが表示された場合は、[OK]をクリックしてメッセージを閉じ伝票の課税区分の修正を行ってください。


伝票の複写

伝票の複写を行うと、複写後の伝票日付を税率基準日として伝票の課税区分を再設定します。
「税率の初期値を決める日付に合わせて税率を変更します。」が表示される場合は、以下のどちらかの方法で伝票の登録を行います。

  • 複写をした伝票の[課税区分]を1つずつ手修正する
  • 伝票の複写を行わず、新規で伝票を登録する

課税区分を修正する場合は、[単価]と[金額]が正しく表示されていることを確認してください。


伝票の払い出し、受け入れ

受注伝票(発注伝票)で登録している課税区分によって、操作方法が異なります。以下のどちらかの方法で伝票の登録を行います。


課税10.0%、課税8.0%、課税(軽)8.0%として商品を登録

払い出し(受け入れ)を行ったときに、「税率の初期値を決める日付に合わせて税率を変更します。」が表示される場合は、以下のどちらかの方法で課税区分を修正します。


<税率基準日を指定して、払い出し(受け入れ)する伝票のすべての課税区分を修正する方法>

受注伝票(発注伝票)で「○○日と違う税率にする場合」を登録してから、払い出し(受け入れ)を行います。
※ここでは受注伝票を売上伝票に払い出しする場合の操作方法を例に説明します。発注伝票を仕入伝票に受け入れする場合は、読み替えて操作を行ってください。

  • 払い出しを行う受注伝票を開きます。
  • [受注日と違う税率にする場合]に、以下の日付を入力します。
    • 課税 8.0%で払い出しを行いたい場合:2019年(令和1年)9月30日以前を指定する
    • 課税 10.0%、課税(軽)8%で払い出しを行いたい場合:2019年(令和1年)10月1日以降を指定する
    ※「税率の初期値を決める日付に合わない消費税率が設定されています。」が表示されたら、
    [OK]をクリックします。
  • 受注伝票を登録します。
    ※「税率の初期値を決める日付に合わない消費税率が設定されてます。」が表示されたら、
    [はい]をクリックします。
  • 払い出しを行う受注伝票を開き、売上伝票へ払い出しを行います。

売上伝票画面を開いたときに表示される[売上日]の初期値は、[基本情報]の「伝票日付初期値」で設定を変更することが可能です。
[基本情報]はクイックナビゲータの[導入]カテゴリから開きます。

[基本情報]画面

<各商品の課税区分の手修正を行う方法>

払い出し(受け入れ)を行った後に課税区分の手修正を行う場合は、非課税・対象外として商品を登録の手順を参考にして操作を行ってください。


非課税・対象外として商品を登録

払い出し(受け入れ)を行うと、商品台帳で登録している課税区分を売上伝票(仕入伝票)に再設定します。
商品台帳で登録している課税区分と異なる課税区分を使用するには、売上伝票(仕入伝票)で課税区分を手修正する必要があります。
※ここでは受注伝票を売上伝票に払い出しする場合の操作方法を例に説明します。発注伝票を仕入伝票に受け入れする場合は、読み替えて操作を行ってください。


<全数出荷の場合の操作方法>

  • 売上伝票に払い出しを行います。
  • 「税率の初期値を決める日付に合わせて税率を変更します。」が表示されたら、[OK]をクリックします。
  • 内訳の[全数出荷]をクリックして、[訂正出荷]に変更します。
  • [課税区分]欄をクリックして、課税区分を修正します。
  • 売上伝票を登録します。

<一部出荷の場合の操作方法>

  • 売上伝票に払い出しを行います。
  • 「税率の初期値を決める日付に合わせて税率を変更します。」が表示されたら、[OK]をクリックします。
  • 内訳の[全数出荷]をクリックして、[訂正出荷]に変更します。
  • [課税区分]欄をクリックして、課税区分を修正します。
  • 内訳の[訂正出荷]をクリックして、[一部出荷]に変更します。
  • 数量を修正して、売上伝票を登録します。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク