事業所データを開くと「税区分設定のメンテナンス処理が正常に終了しました。」または「税区分設定のメンテナンス処理に失敗しました。」のメッセージが表示される 弥生会計 サポート情報

ID:ida23539

旧製品で[税区分設定]の更新が正常に行われず『弥生会計(やよいの青色申告) 18』以降にアップデート後、事業所データを開くときに表示されるメッセージです。

メッセージは次の3種類です。各メッセージをクリックして対処方法を確認してください。

  • メッセージ1
    税区分設定のメンテナンス処理が正常に終了しました。
    ただし、取引の税区分が「不明」になっている可能性があります。仕訳日記帳で税区分が「不明」の取引が存在する場合は正しい税区分に修正後、[ツール]メニューの[データメンテナンス]で合計金額などの再集計を行ってください。
  • メッセージ2
    税区分設定のメンテナンス処理が正常に終了しました。
    [ツール]メニューの[データメンテナンス]で合計金額などの再集計を行ってください。
  • メッセージ3
    税区分設定のメンテナンス処理に失敗しました。
    事業所データへのアクセスに問題があると考えられますので、[OK]をクリックして事業所データを開き直してください。

マルチユーザーデータの場合

「税区分設定を更新するため排他モードで開きます。」のメッセージが表示された場合は[OK]をクリックします。

メッセージ1

税区分設定のメンテナンス処理は正常に終了しましたが、現象が発生した以後に入力した取引の税区分が「不明」になっている可能性があります。[仕訳日記帳]から税区分「不明」で検索をかけ、「不明」の取引がある場合は、正しい税区分に修正し、その後、合計金額などの再集計を行います。

  • メッセージの[OK]をクリックし、クイックナビゲータの[取引]カテゴリから[仕訳日記帳]をクリックします。 [仕訳日記帳]が表示されます。
  • 期間の[全期間]をクリックし、[検索]をクリックします。
  • [消費税]タブをクリックして[税区分]にチェックを付け、[▼]から「不明」を選択して[OK]をクリックします。
  • 検索した「不明」の取引が絞り込まれて表示されます。 「不明」の税区分を正しい税区分に修正し金額を確認します。

    すべての修正が終わったら、集計金額の再集計を行います。
  • [ツール]メニューの[データメンテナンス]をクリックして、[合計金額などの再集計を行う]にチェックを付けて[OK]をクリックします。
  • 「事業所データのメンテナンスは正常に終了しました。」のメッセージが表示されます。[OK]をクリックします。 [残高試算表]や各帳簿にて金額を確認します。

メッセージ2

税区分設定のメンテナンス処理は正常に終了しました。合計金額などの再集計を行います。

  • [ツール]メニューの[データメンテナンス]をクリックして、[合計金額などの再集計を行う]にチェックを付けて[OK]をクリックします。
  • 「事業所データのメンテナンスは正常に終了しました。」のメッセージが表示されます。[OK]をクリックします。 [残高試算表]や各帳簿にて金額を確認します。

メッセージ3

税区分設定のメンテナンス処理が正常に行えなかったため、再度事業所データを開いてメンテナンス処理を行います。

  • メッセージの[OK]をクリックし、[ファイル]メニューから[開く]をクリックします。[事業所データの選択]画面が表示されます。
  • [事業所データの選択]画面で該当するデータを再度選択して[開く]をクリックします。「税区分設定のメンテナンス処理が正常に終了しました。」が表示された場合は、該当するメッセージ1または2を参照します。

繰り返し「税区分設定のメンテナンス処理に失敗しました。」が表示される場合は、弥生株式会社 カスタマーセンターへご連絡ください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク