平成30年分 収支内訳書/確定申告書の書式は、いつ提供されますか? やよいの白色申告 オンライン サポート情報

ID:ida23973

平成30年分の書式が公開されるまで、確定申告の処理を完了することができないため、確定申告書の作成は行えません。
それまでに次の事柄を行っておくと、公開後にスムーズに処理を進めることができます。
なお、平成30年分の書式は1月下旬の公開を予定しています。



1.平成30年の取引をすべて入力しておく

預金やクレジットカードの取引は、[スマート取引取込]で自動取込ができます。
[スマート取引取込]で自動取込した取引以外は、[かんたん取引入力]などで手入力します。

スマート取引取込
[かんたん取引入力]メニューの基本的な使い方

2.取引の入力漏れや間違いがないかの確認

[レポート・帳簿]で、入力漏れや間違いがないか確認します。
入力漏れや間違いがあった場合、[スマート取引取込]で新たに取引を取り込んだり、[かんたん取引入力]で修正します。

[レポート・帳簿]メニューの基本的な使い方

3.固定資産の登録状況の確認

固定資産の登録状況を確認します。

  • [未確認の固定資産]が残っていないか確認してください。
    固定資産の取引で、償却方法や耐用年数などの情報を登録していないものがある場合は、[固定資産の登録]をクリックすると[未確認の固定資産]画面が表示されます。[固定資産]ボタンをクリックして、償却方法や耐用年数などを登録してください。
  • 事業専用割合が合理的な割合か確認してください。
家事按分の割合は一般的にどうしたらよいですか?
[固定資産の登録]メニューの基本的な使い方

4.収支内訳書の作成に必要な情報を揃え、入力しておく

収支内訳書に必要な情報には以下のようなものがあります。
入力内容は何度でも訂正可能で、平成30年分の書式に引き継がれます。平成30年分の書式公開後に改めて最終確認してください。

入力内容に不明な点があれば、前年分の収支内訳書の控えを参照してください。


5.確定申告書の作成に必要な情報を揃え、入力しておく

入力内容は何度でも訂正可能で、平成30年分の書式に引き継がれます。平成30年分の書式公開後に改めて最終確認してください。
また、必要に応じて次の用意についても確認してください。

  • e-Taxで申告したい場合
    利用者識別番号、個人番号カード(住基カードの発行は平成27年12月で終了しています)、個人番号カードに対応したカードリーダーが必要です。
  • 確定申告書に添付する主な書類

    確定申告書作成時に事前に用意しておく書類
入力内容に不明な点があれば、前年分の確定申告書の控えを参照してください。

参考
確定申告まとめ【2019年版】平成30年分

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク