生命保険料控除の入力方法 やよいの青色申告 オンライン サポート情報

ID:ida24046
  • メインメニューの[確定申告]をクリックします。 [確定申告の手順]画面が表示されます。

    ※上図は『やよいの青色申告 オンライン』の画像です。
  • 申告年度を選択します。
  • 申告方法を選択します。
  • 「Step3 確定申告書の作成」の[開始]をクリックします。
  • 「4.所得控除」まで手順を進め、「4-1.所得控除の選択」で「生命保険料控除を受けますか?」の「はい」にチェックを付けます。入力が終わったら、[保存して次へ]をクリックします。


  • 「4-2.所得控除の入力」で生命保険会社などが発行する「生命保険料控除証明書」を基に入力を行います。 生命保険料控除について不明点がある場合、ヘルプをクリックして内容を参照してください。


    <給与所得の源泉徴収票がある場合>
    「給与所得の源泉徴収票がありますか?」で「はい」を選択して、 「給与所得の源泉徴収票」に生命保険料の控除額の記載がある場合は、生命保険料控除額を入力する必要があります。

年末調整や公的年金等の源泉徴収で、控除の適用を受けていない金額がある場合

[支払保険料]に加算し[うち年末調整等以外]に入力します。

生命保険料控除について

控除額旧生命保険、旧個人年金保険の最高控除額は、それぞれ5万円です。
新生命保険、新個人年金保険、介護医療保険の最高控除額は、それぞれ4万円です。

新旧で同じ種類の保険がある場合、どちらか金額の大きい方のみ控除します。
例えば、旧生命保険で控除額が5万円、新生命保険で控除額が4万円の場合、合計した9万円ではなく、金額が大きい5万円が控除額になります。
旧生命保険で控除額が5万円、介護医療保険で控除額が4万円の場合、異なる種類の保険となるため、合計9万円が控除額になります。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク