スマート取引取込の起動時に「エラーID:E0115」のメッセージが表示される 弥生会計(スマート取引取込) サポート情報

ID:ida24974

[事業所設定]から[事業所名]を変更した場合、スマート取引取込を起動すると「前回スマート取引取込を利用したデータと、[事業所名]が異なります。」(エラーID:E0115)のメッセージが表示されます。

前回、スマート取引取込をした事業所と、今回スマート取引取込を行う事業所が同一の場合は[スマート取引取込をこのまま利用する]を選択します。 なお、前回スマート取引取込をした事業所とは別の事業所の場合は、[スマート取引取込を新たに利用する]を選択して、新たにスマート設定をやり直します。

[スマート取引取込を新たに利用する]を選択する場合

  • データの送受信機能を利用している場合は、事前にすべての差分データを取り込んでおく必要があります。
  • 前回までのスマート取引取込の情報は、今後この事業所データでは利用できなくなります。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク