ふるさと納税の控除(寄附金控除)を受ける場合の入力方法 やよいの白色申告 オンライン サポート情報

ID:ida25111

ふるさと納税の控除(寄附金控除)を受ける場合の入力方法について説明します。

  • メインメニューの[確定申告]-「Step3 確定申告書の作成」の[開始]をクリックします。
  • 「4.所得控除」まで手順を進め、「4-1. 所得控除の選択」で「寄附金控除を受けますか?」の「はい」にチェックを付けます。

    「1.基本情報」などの入力が済んでいなくても、直接「4.所得控除」をクリックし入力することができます。その場合は、入力が終わったら画面右上の[保存]をクリックしてください。

  • 「4-2. 所得控除の入力」で[寄附先の所在地][寄附先の名称]を入力し、寄附した金額を[寄附金]に入力します。ふるさと納税(寄附)先から送付された受領書に基づき入力します。
    [寄附金]は2,000円を差し引く前の金額を入力します。

    寄附先が複数あるときは[寄附先の所在地][寄附先の名称]は「○○市ほか」のように入力し、[寄附金]には寄附金の合計金額を入力します。

    入力が終わったら、[保存して次へ]をクリックします。
  • 「7.住民税・事業税」まで手順を進め、「住民税の寄附金控除を受けますか?」の「はい」にチェックを付けます。住民税において寄附金控除を受ける場合は、入力が必要です。
  • [①ふるさと納税(都道府県・市区町村に対する寄附金)]に寄附金の合計額を入力します。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク