「サーバー/フォルダーにアクセスできませんでした。」のメッセージが表示される 弥生会計 サポート情報

ID:ida26449

弥生会計(やよいの青色申告)の起動時に、以下のメッセージが表示される場合があります。

このメッセージは、前回終了時に開いていた事業所データにアクセスができない場合に表示されます。
まずは、前回終了時の保存場所から事業所データを直接開けるかを確認します。

  • 前回終了時の保存場所を[サポート問合せ票]で確認します。
    • デスクトップの弥生 マイポータルのアイコンをダブルクリックして[弥生 マイポータル]を起動します。
      dt_common_00021106_002A 
    • 製品名のメニューから[サポートツール]-[サポート問合せ票]をクリックします。
      00026449_002A
      [サポート問合せ票]画面が表示されます。
  • [データパス][データ名]をメモします。00026449_003

    データの保存場所の初期値

    初期設定では、事業所データは「ドキュメント(Documents)Yayoi弥生会計**データフォルダ」に保存されます。
    ※「**」には製品のシリーズNo.が入ります。その他詳細は次のFAQを参照してください。
    データファイルの保存場所

  • メモした場所を開きます。ここでは、デスクトップを表示して、タスクバーの[エクスプローラー]から前の手順でメモしたデータパスを開いて事業所データをダブルクリックして開けるかを確認します。
    00026449_004
  • 事業所データが正常に開けたら、データの内容を確認します。問題がなければそのまま運用します。なお、事業所データが見当たらない、または開けない場合は、最新のバックアップファイルを復元します。
    バックアップを実行した時点の事業所データが復元されるため、必要に応じて再入力が必要になる場合があります。
    データファイルの検索方法 バックアップファイルの復元

Microsoft OneDrive(ワンドライブ)環境で事業所データを使用している場合

弥生製品でOneDriveのフォルダーに保存している事業所データファイルについても、通常のフォルダーと同様にデータファイルを開くことができます。ただし、OneDriveの同期などが影響して正常に開けない場合があります。
事業所データのバックアップファイルをOneDrive以外の保存先に復元して開けるか、または同期を停止して開けるかを確認します。
※同期を停止する方法やOneDriveの詳細は、日本マイクロソフト株式会社へご確認ください。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク